Saturday, July 4, 2020

頂いたコメント

当ブログは、滅多にコメントを貰わないので、あまりチェックをする事も無いのですが、ふと気づいたら、前回の投稿に2つも頂いておりました。どうもありがとうございます。

そのうちの一つが、私がお気に入りに登録している「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」様からの以下のメッセージです。いつも感心するのですが、ものすごい情報量を多大なる時間をかけてまとめ、綴っていらっしゃいます。社会・経済人気ブログランキングで3位と言うすごいお方です。メッセージの内容には100%同感するので、皆さんも是非読んでみて下さい。

また、本日7月5日付けの産経新聞に櫻井よしこ氏が「日本の正体はひ弱な花」と言う文を載せていました。曰く、「武漢ウイルスで明らかにされた日本の姿は囲いの中で咲くひ弱な花だ。囲いなしでは間違いなく嵐に打たれて倒れてしまう」と。心から日本を愛し、憂える方々の想いは全く同じです。

現在、中国の公船は我が物顔で石垣市の尖閣諸島に入り浸り、先日は私の故郷の近くの奄美大島周辺で潜水艦が航行したり、さらには日本全国で密かに土地を買いあさったりしています。それを許している我が国は、まさにひ弱な花。情けない限りです。私達国民は少しでも出来る事をやっていかなければ、子々孫々に健全な祖国を残す事が出来ない危険をはらんでいます。

- - - - - - - - - -

憲法改正を急ぐ理由を知って下さい
管理人様、お邪魔致します。
改憲の議論が進まぬ中、中国が連日 日本の領海侵犯を強化し、尖閣奪取を狙っている現状を、中国に侵略されたチベットや、今の香港等の姿と重ねて多くの皆様に今どうか知って頂きたく思い、恐れながら書き込ませて頂きました。

戦後日本を弱体化させる為、アメリカが作成した日本国憲法施行後、韓国が竹島を不法占拠し、その際日本の漁船を機関銃で襲撃し、多くの船員が死傷しました。

北朝鮮は国民を拉致し、日本全土を射程に入れるミサイルを数百発配備しており、尖閣には連日中国艦艇が侵犯する現状でも、憲法の縛りで日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

現在まで自衛隊と米軍の前に、中国や北朝鮮の侵攻は抑えられて来ましたが、米軍がいつまでも守ってくれる保証は無く、
時の政権により米軍が撤退してしまえば、攻撃されても憲法により敵基地攻撃能力が無い自衛隊のみでは、
日本はチベットと同じ道を辿りかねません。

9条の様に非武装中立を宣言しても、平和的で軍事力の低かったチベットウイグルを武力で侵略虐殺し、現在進行形で覇権拡大を行い「日本の領海を力で取る」と明言している中国や

核ミサイルで日本を狙う北朝鮮、内部工作を行う韓国が沖縄尖閣等から侵略の触手を進めているからこそ、GHQの画策により戦う手足をもがれた現憲法を改正し、
自立した戦力と抑止力を持たなければ国民の命と領土は守れないという事を
中韓側に立ち国民を煽動する野党やメディアの姿と共に 一人でも多くの方に知って頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com
長文、大変申し訳ありません。

Thursday, June 11, 2020

6月も休業

東京都は5月25日にコロナ禍からの自粛要請を解除した。気分が多少楽になったものの、大方の都民は引き続き慎重に行動しており、私もその一人である。気持ちも行動も徐々にです。

6月2日に、待ちに待った新宿御苑が再オープンしてからは、毎日のように散歩に行っている。2ヶ月間閉園していた事もあり、その間に普段はあまり出来ない作業がはかどったらしく、以前は立ち入り禁止だった区域が整備されて訪れる人々を楽しませてくれる。

萌えるような緑の芝生と大きく広がった青空が清々しい。嬉しい事に7月1日で切れる年間パスを延長してくれ、9月6日まで有効になった。

私の勤務先のホテルは、5月に引き続き6月も休業になった。人々がまだ旅行出来ない状況では宿泊客が戻る事もなく、これはある程度想定内でした。普通なら、2ヶ月も休みがあれば色々な事が出来るが、出かけられない状態では行動範囲が一気に狭められてしまい、ネットサーフィンと睡眠時間が多くなりがち。おまけに体重まで増加。。

Saturday, May 23, 2020

続き

「挙動不審」のお客さんが、やっと出て行ってくれたと安心した翌日の事です。明日から休業という事で社員のミーティングとミニお別れ会が予定されていた。そんな中、同僚の一人が電話で何やら長々と応対している。傍を通った時にチラッと耳に入ったのが、どうもクレーム対応らしく、同じ事を繰り返し説明していた。経理担当も兼ねるその同僚は、オーナー達に送らねばならぬ緊急のレポート作成中でもあったため、途中大声で私の名前を呼び、代わって頂戴!と言う。

電話に出てみると、何と例の厄介な人物であった。本人に頼まれて、行き先のホテルに送ってあげた荷物に、何故チェックインの日付を入れたのかという抗議であった。通常お客さん宛ての荷物やら郵便等が届いた時に、チェックインの日付が分かればすぐに探して受け取りのサインをする事ができる。普通にやっている事である。もし、宿泊中かチェックイン予定の中に名前が見つからない、または既にチェックアウト済みであれば受け取りを拒否する。そんな単純な事がどうにも受け入れ難いらしく、説明しても聞く耳を持たず、怒りの口調である。

彼女がうちのホテルにチェックインした翌日に、直前に宿泊していたホテルからと思われる衣類の荷物が送られて来たり、ネットで買った商品を数度受け取ってあげたりしていた。そして、本人の実家だと思われる住所に荷物を送った際に、送り元であるうちのホテルの名前と担当者名を入れた事に何故そうしたのだとしつっこく聞かれた。それを聞く事の方がおかしいでしょう。

自分の居場所を誰にも知らせたくないから、そういった情報から居場所が知れはしないかという怖れからの言動であるようだ。そのくせ3日に一度くらい母親から電話があるという。呆れてしまったのが、自分の郵便物を何とうちのホテルに住所変更して転送までしてきている事だった。流石にこれにはちょっと背筋が寒くなった。

さて、電話口での攻撃が常軌を逸していたため、いい加減こちらも頭に来た。チェックアウトを終えてタクシーで走り去る間際に、殊勝にも小声で「ありがとうございました」と言ったから、色々あったにも関わらず、多少の同情心さえ覚えた自分であった。しかし、ここまで言われたら、もうお客さんでも無いし、2度と来て欲しく無いと思ったので、喋り続けている彼女に「では、失礼します!」と言って電話を叩っ斬った。本当、もう貴方はブラックリスト入りで出入り禁止!!1ヶ月の滞在中の摩訶不思議な言動は、一冊の本に出来そうなくらいです。

Wednesday, May 13, 2020

最後の客

勤めているホテルがひと月の休業を決めた時、既に予約の入っているお客さんには本人にキャンセルして貰ったり、こちらでキャンセルしたりした。が、一人だけステイ中のゲストに厄介な人がいた。

女性一人のウォークイン客で、もうひと月近く延泊し続けて泊まっていたのだ。それも2日ずつの延長。その度にコンビニで現金を引き出しての支払いだから、かなりの出費の筈だが、案の定、まだ泊まりたいと言う。どうも引き篭もりの鬱状態があるらしく、地方の実家とのトラブルがある上、コロナ禍で行き場がない様子。

しかし、休館だから、どうしても出て行って貰わねばならない。11時のチェックアウトの時間になり部屋から降りては来たが、全く荷物を持っていない。もう少し時間がかかるというので、30分くらいなら大丈夫ですと伝えたが、12時になっても降りて来ない。

やはり、そう簡単には行かないかと部屋のドアをノックした。それから何と2時間に渡って部屋に張り付いての追い出し戦になった。泣いたり、怒ったりする相手をなだめすかし、荷造りの合間に2〜3度廊下に出て待ったり。もうこちらも必死。

当ホテルのスタッフが予約をしてあげた次のホテルに行ってもらうため、何とか1階まで降りて貰い、ロビーに待たせて、外でタクシーを捕まえてあげる事にした。その際、女性ドライバーが良いと言われたが、それは多分難しいと話した。

やっと捕まえたタクシーはやはり男性ドライバー。そこで、また駄々をこねる彼女。いい加減待ちくたびれて立ち去ろうとする運転手さんを引き止め、彼女に頭を下げてやっとの事で乗って貰った。

ドアが閉まり、タクシーが走り出した瞬間、私は内なる歓喜と勝利感で飛び上がりたい程だった。即、フロントに戻り、同僚達と共に、やっと出て行ってくれた!と喜びを分かち合った。何せ、全スタッフが、このゲストにそれぞれに手を焼いていたのだ。

その日の夕方、行き先のホテルのフロントから「挙動不審のあの方は一体どういう人ですか?」という問い合わせがあったらしい。じきに分かりますよ。。。

Friday, May 8, 2020

写真掲載トラブル

2月からブログの写真が掲載出来ずにいる。他の件で必要があり、今日コンピューターのソフトウェアをアップしたので、もしかして写真のアップも可能では?と思い試してみた。が、残念な事に出来なかった。。

写真のアップロードをしようとすると、「サーバーが拒否」とのメッセージが出てくる。ネットで調べてみると、他のユーザーも同じ問題に突き当たっているらしい。まだしばらくは解決されなさそう。と言う事で様子見です。本文に写真掲載は出来ないが、右側の写真1枚は更新出来るので、先月撮った春らしい一枚をアップします。




Sunday, May 3, 2020

春が過ぎてしまう。

武漢発の新型ウィルス蔓延による外出自粛で、3月と4月は好きな温泉や銭湯は一度も行っていない。その中のお気に入りのいくつかが倒産していないかと心配になる。

職場のホテルは1日に数人のお客さんしか来なくても営業していたが、さすがに5月は休業と決めた。来月になってもお客さんが戻ってくる事は無いと思うが、その時はその時で、今は1日も早く収束に向かう事を願うばかりである。

1年のうちで最も気持ちが上向きになる春に、外に出かけられないのは本当にもったい無い。たまに人混みを避けながら散歩に出ると、草花や木や空や鳥たちは人間界の深刻な問題に全く関係無くいつも通りであるのが、頼もしく羨ましい。

Sunday, March 29, 2020

32年振りの積雪

東京都が外出自粛を要請した週末の昨日は雪となった。3月下旬の積雪は、1988年以来32年ぶりとの事。

そんな状況でも、ホテルに泊まるお客さんがいる限りは出勤しなくてはならならない。地下鉄は空いていたが、あまり人気の無い車両というのも多少不気味である。

相次ぐキャンセルで昨日の宿泊客はたったの4組。こんな日は早く帰りたいと思ってもそうは行かず、暇を持て余してしまった。武漢ウィルスの感染者が減る様子も無い東京も潔く都市閉鎖をした方が良いのではと思う。

たまたまシフトの関係で今日から4連休となるが、新宿御苑も臨時休園で毎年楽しみにしている桜を見に行けないとは淋しい限りです。近辺の通りの桜でも見たいと願うが、さて昨日の雪でどうなっている事やら。